たまりづけ日記

イラスト描いたり、お弁当作ったり。そんなたまきちの日記 ※ほぼごはん記録!

高尾山遠足

どもども、全身筋肉痛のタマキさんです!

 

11月の3連休、いかがお過ごしでしょうか。

タマキさんは会社の経理チームの皆さんと『高尾山遠足』へ行って来ました!

 


f:id:soratamaki:20171104154031j:image

 

といわけで、高尾山口駅ー!

 

なんだかんだで日々忙しく、ノープランで来てしまいました。

心臓が弱い事務長がいるので心配です(;´A`)

 

メンバーは私、事務長(60歳オーバー)、退職したベテランのおばちゃん(50歳オーバー)の3人です。

やべー、不安すぎる。

 

中腹まで登れるケーブルカーかリフトを使う予定でしたが、連休ということもあり、大混雑!!

乗るまで50分待ちとあったので、歩いて登ることに。

 

とにかく初心者用の舗装された道を行こうとなり、、、

 


f:id:soratamaki:20171104154524j:image

 

完全に道を間違える

 

 

どう見ても舗装されてない。

 

 

心臓の弱い事務長が直前まで

 

「登れるかな…心配だな…(´・_・`)」

 

なんてしおらしくしてたくせに!

山の入り口に来たら、

 

「九州の田舎で育った俺っちについてこーい!」

 

って興奮してしまい、ついてったらこうなった(*_*)

どう見ても上級者コースだから、一度駅まで戻りましょう。

と提案しても聞く耳持たず。

 

暴走じじいを置いて下山しようかと思いましたが、死んだらご家族に申し訳ないので最後まで面倒みなきゃ。の精神でついて行きました。

 

事務長が先頭でビュンビュン登り、真ん中おばちゃん、最後尾タマキさんです。

最後尾でこそこそスマホでコースの確認をします。

 

どうやら観光地図には乗ってない『病院コース』という知る人ぞ知るコースで、最短コースにして、最も傾斜がキツいコース、そして上級者用のコースであることが判明。

しかし、高尾山という標高が低い山ということもあり、初心者でも登れるそうです。

 

なるほど、なるほど。

このまま行っても大丈夫そうだ。

( ̄ー ̄)

 

しかし、途中分かれ道があり、迷ってるところ、

元気だった事務長が「心臓がバクバクする」と青い顔で言いだし、言わんこっちゃねー!くそじじい無理するから!と言いかけたところ…

 

「大丈夫ですか?」と山の神が登場!!

 

なんとほぼ毎日高尾山を登ってるおじ様で、初心者コースに合流できる道を教えてくれました(T_T)

 

神様ありがとー!

 

無事に初心者コースに合流でき、


f:id:soratamaki:20171104161052j:image

 

やっほー!\(^^)/

 

登頂することが出来ました!

富士山も見れて、頑張って良かった~!

 

事務長も元気になり、双眼鏡でふもとの街を見てはしゃいでいます。

 

下山は吊り橋コースを選択。

初心者コースがめちゃくちゃ混んでて歩けないので、同じ難易度の空いてるコースにしました。


f:id:soratamaki:20171104161323j:image

 

こちらが吊り橋!

ちょびっと揺れて楽しいです。

 

そして下りは何事もなく無事に下山でしました\(^^)/

 

 

 

事務長も嬉しかったみたいで、

 

今度は筑波山に行こうね(^∇^)

 

なんて張り切ってるので、

入念に下調べしてから引率しようと思います。( ;`Д´)